« 思わぬ邂逅:36期卒業生 | トップページ | 小野純恵さんからお便り(49期:米国留学中) »

2009年11月27日 (金)

【19ヶ月】 畝原美穂さんのお母さんよりメール

  • 小学校の音楽発表会記事の続きは来週、2回に分けて(その4、その5)掲載します。

先日(11月24日)、校舎について記事にしましたが、その写真をご覧になった畝原さん(49期)のお母さんからお便りをいただきました。

「19ヶ月」と題されています。この19ヶ月という表題をみただけで、私はぐっと胸に迫るものがありました。平成20年4月の統合、畝原美穂さん方49期生の卒業から19ヶ月経っているということですね。1年7ヶ月ではなく19ヶ月とおっしゃるところに万感の思いがこめられているように思います。

pencil畝原さんのお母さんからmailto

   19ヶ月

おはようございます。

大倉山高校のお写真有難うございます。

小さく刻まれた風景ではありますが、とても懐かしく拝見しました。

しばらく校舎の話題がありませんでしたので、“まさか 解体!”と思っていた次
第です。お恥ずかしい。

今年夏、富士山に登って参りました。大倉山高校からの美しい姿とは違い険しい道のりでした。

遠目の美しさは、足元の険しさが作り出しているものなのだなと(表現力が無くお恥ずかしいです)色んな事を考えさせられました。

話がそれました。

近くを車で通ることはあるのですが、どーも恐くて学校を覗くことが出来ません。また、先生のご報告をお待ちして居ります。

宜しくお願いいたします。畝原 母

※重永:富士登山というのは美しさに釣られて登りやすそうに見えますが、高さ3,776mの日本最高峰、口でいうほどたやすいことではなく、それはそれは大変だと聞きます。それに挑戦、成功なさった畝原さんに敬服いたします。

 しかも「遠目の美しさは、足元の険しさが作り出している」というお言葉、実感から湧き出た言葉の強さが感じられます。人間も日々きびしく精進することによってしか人としての美しさは作り出せないことに通じます。畝原さんは謙遜なさっていますが、大変勉強になる言葉でした。

clip過去ログより:49期畝原美穂さん・お母様に触れた記事mail

(生け花、五行歌等は省きます)下の日付をクリックしてください。

 2009年7月15日 2008年2月19日  2008年3月15日  2008年4月28日 2008年11月29日  2009年3月3日  2008年2月5日  2005年10月31日 

  • 右欄検索窓で「このブログ内を検索」を選び、キーワードに「畝原」と打ち込むと生け花等もご覧になれると思います。

|

« 思わぬ邂逅:36期卒業生 | トップページ | 小野純恵さんからお便り(49期:米国留学中) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/46854792

この記事へのトラックバック一覧です: 【19ヶ月】 畝原美穂さんのお母さんよりメール:

« 思わぬ邂逅:36期卒業生 | トップページ | 小野純恵さんからお便り(49期:米国留学中) »