« 「競技選手権の世界最高峰」と「平和の祭典」 | トップページ | 49期畝原美穂さんのお母さんからメール »

2010年3月 5日 (金)

野武士様のコメントとブログ「野武士★★blog」

2月26日付けの記事に、嬉しくありがたいコメントを頂戴しました。本文記事としてアップし、ご紹介いたします。

もともと東急Gの企業におつとめだっただけでなく、大倉山駅前の医院に親戚がおありとのこと。本校校医をつとめていただいていたお医者様かもしれません。そうでしたら、縁の深さを感じます。

野武士様とおっしゃいますが、「野武士★★blog」というブログをお書きになっていて、ありがたいことに、この校長日記のことにも触れていただいています。

それでは、コメントをご覧ください。

pencil野武士様よりmailto

はじめまして

野武士と申します。

東横学園大倉山とは直接的には無関係なのですが、しいて言えば10年前まで東急グループ企業に勤務していたこと、大倉山駅前で親戚が医師をしていることくらいでしょうか。

以前から大倉山高校の校長先生がサイトを更新しておられることは知っておりましたが、書き込ませていただくのは初めて。

卒業生の皆さんには何とも心強いことでしょう。それにこまめに更新されておられるのには、頭が下がります。

大変かと思いますが続けていただきたいなと思います。

失礼いたしました。

pencil私の返事コメントpencil

野武士様

コメントありがとうございました。
本校のことを前々から気にかけてくださっている由、大変嬉しく存じます。

「野武士★★blog」→ http://pub.ne.jp/nobushi/ も拝見しました。私どものことを記事にしていただき、かたじけなく存じます。

個人ブログとしては話題が豊富で、ご友人知人の方々の読者が多いことがアクセスカウンターからしのばれます。一年の間に15万ほどのアクセスは驚異的ですね。愛読させていただきます。また、私のお奨めサイトにも登録させていただきます。

さて、卒業生が本校を愛する気持ちは山より高く海より深いものがあります。
その愛校心に答えるのが私ども教員の使命であると思って「校長日記」という名称のまま更新を続けております。

末永くご愛読願います。

また、渋谷にお立ち寄りの節は五島育英会をご訪問願います。元東急Gの方ということですので、旧知の職員がいるやもしれません。

コメント、大変ありがとうございました。

|

« 「競技選手権の世界最高峰」と「平和の祭典」 | トップページ | 49期畝原美穂さんのお母さんからメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/47696290

この記事へのトラックバック一覧です: 野武士様のコメントとブログ「野武士★★blog」:

« 「競技選手権の世界最高峰」と「平和の祭典」 | トップページ | 49期畝原美穂さんのお母さんからメール »