« 仮の募集:2011カンボジア訪問旅行 | トップページ | 降雪 大倉山高校の雪景色を思い出します »

2011年2月14日 (月)

仮の募集:2011夏≪カンボジア訪問旅行≫

昨年は、≪カンボジア訪問旅行≫を実施できませんでした。今年こそは応募者が必要な人数、集まって欲しいなあと思っていますが、そろそろ、そのお声かけの時期となってきました。

ところが、お声かけを本ブログに掲載しようと思っていたところへ、「カンボジア・タイ国境紛争・武力衝突」のニュースが飛びこんできました。

最悪のタイミングですね。でも、仮の募集をしたいと思い、この記事をアップします。

  • 国境紛争は、2月4日に発生し、カンボジア北端の国境でカンボジアとタイの両国軍隊が武力衝突し死傷者を出したといいます。
  • その後、カンボジアが安保理事会に訴えるなどし、国連も仲介に動きだし、タイも国連に説明するということで、「対話による解決」へ両国とも動いているようにみえます。

目的地のターナッ小学校やアンコールワットがタイ国境に近いところだと知っている方々は、今回、「国境紛争」と聞くと、訪問予定地のターナッ小学校やアンコール遺跡も危ないだろうと思われているでしょうが、紛争は、ヒンズー教寺院「プレアビヒア」の周辺に限られており、そこはカンボジア北端で、ターナッ小学校やアンコールから離れた山奥ですから、私は心配ないとみています。

といっても、距離的には直線で100~150kmほどです・・・こう書けば、東京から静岡あたりよりも近い距離ですから、心理的不安はますます募るでしょうが、紛争が寺院「プレアビヒア」の周辺にとどまっていれば(とどまると思います・・・外務省の渡航情報でも自粛地域はそこにとどまっています)、私どもの訪問予定地は、戦火から遠く及ばないところにあります。(日本の東京ー静岡は交通の便のよさもあって近く感じますが、カンボジアの紛争現地から訪問予定地は山に阻まれ交通の便は悪いため、日本人の私たちの距離感とはずいぶん開きがあります。)

  • 前回訪問(2009年)時も、寺院「プレアビヒア」の領有をめぐって国境紛争は起きておりましたが、まったく安全に旅行を終えることができた私としては、このたびは両国ともに国連に仲介をたのんでいることなどから、安全であると考えています。

それで、ここに仮の募集をすることといたします。

仮の募集とは、正式の申し込みではなく、

≪安全が確認されれば、今年のカンボジア訪問を考えてみたい≫という方用の確認です。

考えてみたいという方は、右欄のメルアドから私までご連絡をください。

  • 催行人員:できるだけ、6~8名以上が望ましい
  • 日程と訪問予定地

      8月上旬または8月下旬の5泊6日
       ・シェムリアップ(市街、アンコールワット、アンコールトム)
       ・トンレサップ湖(雨季と乾季で面積が10倍も変化する湖)
       ・バッタンバン
       ・ターナッ小学校(児童との交流は特に予定しません)
  • 旅行代金(パスポート等は含みません):

      現地の専用バス、通訳ガイドの同行料金をふくめ
      16万5千円~18万円程度

      ※僅少人数でも実施することがありますが、
       その場合は18万超~20万円近くになることもあります。
  • 参加資格: 1)大倉山高校関係者
            2)東京都市大学グループ関係者
            3)上記1、2の家族、友人
  • 旅行業者(予定):トップツアー株式会社(旧東急観光)

以上、お知らせです。よろしくお願いいたします。

|

« 仮の募集:2011カンボジア訪問旅行 | トップページ | 降雪 大倉山高校の雪景色を思い出します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/50810052

この記事へのトラックバック一覧です: 仮の募集:2011夏≪カンボジア訪問旅行≫:

« 仮の募集:2011カンボジア訪問旅行 | トップページ | 降雪 大倉山高校の雪景色を思い出します »