« 卒業生来訪 | トップページ | ロンドン五輪開幕 »

2012年7月20日 (金)

<専門学校のこと・フラワーセンター大船植物園>齋藤美紀49期生徒会長日記vol.65

齋藤美紀さんから「会長日記」が届きました。とても美しい花々の写真が添えてありますが、文章の末尾にまとめて掲載致しました。
今までの会長日記は左欄カテゴリー「生徒会長きまぐれ日記」をクリックしてください。すべてご覧になれます。

【齋藤美紀49期生徒会長日記vol.65】

7月がいつのまにか半ばとなりました・・・。だれでもいいから私にウソだと言ってほしい今日この頃。

さて、卒業式や同窓会などのことは、これまで「会長日記」に書きましたが、読み返してみると、進学先の専門学校のことをまだ書いていないことに気付いたので、今更ながら書こうと思います。

精神保健福祉士(PSW)という国家資格をとるために専門学校に通っています。

通学時間は自宅から1時間半ほど。
来年、身長を測ったら絶対縮んでる!!と思うくらい重たい教科書を毎日もって満員電車に乗っています。

1年間しか通わないので、月曜日から金曜日までギッシリと詰め込まれた時間割で毎日をすごしています。

クラスメイトの年齢は大体似たような年齢が多くを占めています。でも、中には40代くらいの男性もいれば、幼稚園に通うお子さんがいる主婦の方もいらっしゃいます。

経歴も年齢も様々ですが、みんな仲が良いです。・・・ただ、やはり勉強は「ツライ」の一言。

福祉の分野なので、大学で学んだ心理と全く無関係というわけではなにのですが、社会保障制度や法律が難しく頭が破裂しそうです。

心理だけでなく、大学時代に学んだ他の科目の知識も役に立っているので、ゼロからのスタートではないということが唯一の救いですが、滅多に使わない知識なので、時々「以前どこかでお会いしましたよね?」というような感じでだんだん記憶が曖昧になってきています。

その上暗記が苦手なので、月末に控えている定期試験が恐ろしいです。

大学のように「この科目を落としても、あの科目でカバーできる」とか「来年がんばろ~」というようなことは出来ません。

単位を落とせば国家試験の受験資格を失うことにもなります。なので単位を落とすわけにはいかないのです。

分かっているのに容量オーバーなのか全く頭に入らないという現実に焦っています。

そんなときはいつも私の「マイペース」が邪魔をしてきます。

そして、まんまと邪魔をされ、新聞で16日に県立フラワーセンター大船植物園を無料開放するという記事を見つけてしまい

「蓮が見ごろなのかあ。本物はちゃんと見たこと無いからチャンス!」とばかりに行ってきてしまいました。

蓮の開花時期は早朝から開園しているそうで、今回は無料開放な上に休日なので、蓮の周りにはディズニーランドのアトラクションに並ぶかのような長蛇の列ができていました。

列の反対側からも見えると職員の方が言っていたので、蓮を後回しにしてバラを見に行きました。

どれもきれいで、かわいらしくバラが好きな私には癒しの空間でした。

そろそろ蓮を見に行こうかと思っていたら、偶然、魚谷先生と先生の娘さんにもお会いました。お元気そうでなによりです。

先生は久しぶりに植物園に来られたそうで、蓮のために早起きしたのは2度目だそうです。

こんな偶然ってあるんですね。

先生と別れたあとは、列の裏側からほとんど並ぶことなく(並んでいる方になんだか申し訳なく少々胸が痛みますが・・・) 蓮をみました。

裏側からみると、写真を撮るとき逆光になるためあまり人が行かないようです。はじめて蓮を見ましたが裏側からも十分楽しむことができました。

魚谷先生と植物からエネルギーをもらったので、テストも乗りきれるかな~と(乗りきらないと非常にマズイのですが) 思います。

☆miki☆

↓ 齋藤さん撮影写真集:クリックして拡大してご覧ください。

2012_0716_065314p1010685 2012_0716_065336p101068 2012_0716_065336p1010686 2012_0716_065336p1010689 2012_0716_065336p1010690 2012_0716_065621p1010700  2012_0716_065849p1010704  2012_0716_070939p1010705  2012_0716_071330p1010708  2012_0716_071659p1010715 2012_0716_071712p1010716

↓ 大変美しい撮影作品ばかりで、もっと大きくして見たい蓮の花がありましたので、以下、トリミングさせていただきました。齋藤さん、勝手をして申し訳ないですが、ご寛容に願います。

2012_0716_065621p10107002

2012_0716_065849p10107042 2012_0716_070939p10107052

2012_0716_071330p101070822012_0716_071712p10107162

|

« 卒業生来訪 | トップページ | ロンドン五輪開幕 »

コメント

コメントありがとうございました。やる気が低下しはじめ、ネットサーフィンをしていたら先生からのコメントがあり、おかげさまでやる気が回復しました!成績の評価が悪くても追試の嵐だけは避けようとおもいます・・・

投稿: 会長 | 2012年7月22日 (日) 18:39

蓮の花きれいでしたね。もちろんバラも。ふと振り向いたら、齋藤さんがいて、びっくり。
(フラワーセンターはとても広いところです)
蓮は開くときに「ポン」という音がするといわれているので、その「ポン」が聞きたくて早起きしました。前回ききそびれたので、再度挑戦。そして、な、な、なんともらった説明書には開花する時、音がするといわれていますが、音はしませんとありました。花火のように、あちこちで、ポン、ポン音がするのだろうと想像していたのに、残念!この年齢でまた、新しいことを知りました。(その代わり?古い事をドンドン忘れています) 
植物のパワーで思考力アップ。テスト
うまくいきますよ。


投稿: AU | 2012年7月22日 (日) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/55235813

この記事へのトラックバック一覧です: <専門学校のこと・フラワーセンター大船植物園>齋藤美紀49期生徒会長日記vol.65:

» 精神保健福祉士とは [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
◇精神保健福祉士とは◇精神保健福祉士は、精神保健福祉領域でのソーシャルワーカーの国家資格です。Psychiatric Social Workerの頭文字を取って、PSWとも呼ばれます。精神障害者が直面する生活上・社会上の問題解決に対するアドバイスや、社会参加への支援を行うために、社会福祉学を学問上の基本とし、精神保健福祉法に基づき活動します。◇精神保健福祉士の職場◇精神保健福祉士が活躍する場は多くあります。以下に例を紹介します。【医療機関】医療機関にもいろいろあり、精神科病院..... [続きを読む]

受信: 2012年7月21日 (土) 16:39

« 卒業生来訪 | トップページ | ロンドン五輪開幕 »