« 同窓会報「山桜」特別版(大倉山トピックス)がアップされました | トップページ | (連載小説) 火文字(9) »

2013年1月 1日 (火)

大倉山賛歌

あけましておめでとうございます。

大倉山高校讃歌の折り句を掲載して、皆様とごいっしょに新春を寿ぎたいと存じます。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。 一昨年の元日にも掲載しましたが、今回少々手を入れました。

  • ※それぞれの句の冒頭を読めば、
     「とうよこがくえんおおくらやまこうとうがっこう」となります。

こしえに語り継がむ

れしかりし日々のことごと

ろこびの日々のことごと

の燃ゆる思いをふるわせ

くも熱き心は

るしきこともあればこそ

がたき友と通いし学び舎に

と多くの足跡残せり

お われらが丘なる

おくらやまの乙女らは

ものごとくに真白き心

しんばんのごとき(羅針盤のごとき)

じるし持ちて

っすぐに歩みすすまむ

れからも強き絆と

るみある瞳をたたえ

こしえの日々へ向かわむ

つくしき心の底に

なしむ気持ちのあふれくるとも

くせぬ思いを語る

ころのあるかぎり 大倉山は

たい継がれむ 人のこころに

|

« 同窓会報「山桜」特別版(大倉山トピックス)がアップされました | トップページ | (連載小説) 火文字(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/56352097

この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山賛歌:

« 同窓会報「山桜」特別版(大倉山トピックス)がアップされました | トップページ | (連載小説) 火文字(9) »