« かわいい報告者 | トップページ | 大倉山幼稚園の高野先生について
(卒園生の森(江上)洋子様よりメール) »

2013年5月 9日 (木)

5月の横浜・大空襲と大倉山幼稚園
 【再録記事】

平成18年(2006)5月25日の記事を再録します。※再録にあたって若干追記しました。

再録の理由は、ニューヨーク在住の大倉山卒園生の方からメールをいただいたことがきっかけです。そのメールは後ほどご紹介します。お楽しみに。

       ↓ 以下再録です。     

■半世紀以上前の戦争で本土大空襲といえば、3月10日の東京大空襲が有名ですが、本校所在地の横浜は、5月に大空襲を受けています。

 記録によれば5月29日のことです。本年はちょっと異常気象でしたが、いつもなら<風薫る5月>です。それが、61年前の横浜は<爆風燃ゆる5月>になってしまったわけです。

<爆風燃ゆる5月>をふりかえって平和の意志を固めるためにも、いま桐蔭学園で、横浜大空襲展を開いておられるそうですが、そのほかでも・・・・

060525kanasin_yokohamadaikuusyu_tenran ←今日の朝日新聞によれば、「かながわ県民センター」(神奈川区)で、明日5月26日より、横浜大空襲を中心に<2006平和のための戦争展inよこはま>が開かれるそうです。

この横浜大空襲のことは、実は本校の歴史にも、しっかりと刻んでおかなければならないことです。というのも本校の前身、大倉山女学校の創立者である高野平先生のお嬢様(当時二十五歳)がこの大空襲の直接の被災者であるからです。

060525kirokuyokohamadaikuusyu ←横浜市が昭和51年(1976年)3月31日付けで編んだ「横浜の空襲と戦災」という書物が1~6巻、発刊されています。

その第1巻が<体験記>となっており、その252ページに高野平先生のお嬢様の被災体験記述があります。

少し引用しますので、お読み願います。個人的体験だけでなく大倉山地域(横浜市港北区太尾町=大倉山一丁目)の貴重な戦災記録ともなっております。

↓ (高野平先生お譲さまの手記) 「・・・」は中略

060525kirokuyokohamadaikuusyu_takano 横浜のいまわしい大空襲、五月二十九日朝六時起床、晴れた日だった。

・・・午前十時三十分ごろ、

・・・西のかたに異様な響きが聞こえてきたかと思うと、ザアー、ザアーという気味の悪い音とともに大倉山の小さな街はたちまち火の海となってしまった。精神文化研究所が海軍の気象部になっていたので目標になったのであろう。

・・・防空頭巾をかぶりモンペ姿で母と三人で縁の下で身をかくしていた。あたりが静かになり家は燃えてくるし、縁の下から出てちょっと見ると、母と妹と私の真ん中に油脂焼夷弾の一本が立っていた、一瞬にして私の顔に破裂したのである。

 私は痛いも、あついも、何も感じなかった。口の中に煙が入ってくるのだけはわかった。時間はどのくらいたったであろう。

・・・母と妹がそばにいて、母は「かあさんが代わってあげたかった」と泣きながら言った。火達磨になった私に武田さんのご主人と長男の方や母妹達が水をかけてくれた。

 ・・・

 父は大倉山女学校(現在東横学園高等女学校の場所)を設立していた。空襲と同時に警戒に当たっていた。父が急報に接しとんで来てみると、私はたんかに乗せられすぐ上の精神文化研究所へかつがれていった。

・・・一応手当てがすんだので、父の学校へたんかで運ばれ、机を二つ合せてたんかのままのせられた。

・・・

 引用をおわりますが、空襲の忌まわしさに身の毛がよだつ思いがするとともに、高野先生のお嬢様にはほんとうにお気の毒なことです。

 卒業生のなかには、私が授業教材として使ったことがありますので、覚えている人もいるかもしれません。

 本校前々教頭の山口勤先生は、このお嬢様に会われたことがあるとおっしゃっていました。お譲さまは大倉山高校と同じ敷地にあった大倉山幼稚園の先生をなさっていたから、お会いできたのですね。

 以上の手記によれば、大倉山女学校創設者高野平先生は空襲のさなか、学校に急行されたことがわかります。

 引用文の前に、空襲警戒警報が早朝だったため、学校は休校で生徒登校はなかったことが書かれてありますが、いざというときは学校にかけつけることを先人の遺訓として受け止めたいと存じます。高野平先生は、このあと10年ほどで五島慶太理事長をたよって東横学園傘下に入られました。

              以上

|

« かわいい報告者 | トップページ | 大倉山幼稚園の高野先生について
(卒園生の森(江上)洋子様よりメール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/57343930

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の横浜・大空襲と大倉山幼稚園
 【再録記事】
:

« かわいい報告者 | トップページ | 大倉山幼稚園の高野先生について
(卒園生の森(江上)洋子様よりメール) »