« 6月23日(日)同窓会総会が開かれます。後日ご案内が届けられます。 | トップページ | 合唱「ビリーヴ」 »

2013年6月 5日 (水)

ドクダミ草の話題ふたたび

付属小学校のfacebookに、どくだみのことを書きました。

どくだみでいつも思い出すのが大倉山高校の職員室裏に生えていたどくだみのことです。

それで、平成21年(2009)7月2日の記事(ありし日の母校)を再掲しておきます。

ドクダミ草、職員室の裏にびっしりと生えたことが・・・

0906_090528dokudami_in_arima

梅雨真っ盛りですが、このじめじめとした季節に入る頃、白い可憐な花を咲かせるのが、どくだみです。漢字では、「毒だみ」。むずかしくは、「蕺草」とも書かれるようです。「蕺草」は音読みでは≪シュウソウ≫。耳慣れないですね。

上の写真は、私の近所の空き地に生えているものですが、私は、ドクダミをみると、かつては田舎の湿地を思い出していたものです。ところが、最近は学校の職員室裏のことを思い出します。

 きょうは久しぶりに≪ありし日の母校≫写真です。

職員室の裏

090701_051119syokuin_situ_ura2_1 090701_051119syokuin_situ_ura2_3

090701_051119syokuin_situ_ura2_2

職員室の裏手、とってもきれいに整備されています。

歴代の管理員さんや用務員さんが手入れしてくださっていました。

永田さん、市川さん、前田さん、寺門さん、日向野さん、鶴谷さん、宮崎さん、丸山さん、森下さん、上村さん、雨貝さん、中出さん、樋口さん、小川さん、菅原さん、篠崎さん、ほかに名前を失念し申し訳ないですが、司法試験受験勉強中の学生さんもおられました。以上の方々(漏らしている方がいらっしゃったら申し訳ないです)が、手入れしてくださってきました。

ただ、15年ほど前は、ここまで手入れが行き届かない時代があって、この裏庭一面びっしりとドクダミに覆われていたときがあります。

ドクダミは整腸作用、利尿作用、毒消しに効果があると健康ブームのなか、喧伝されたことがあり、山口勤先生をはじめ、ドクダミを乾燥させて煎じ詰めた「ドクダミ茶」を飲んでおられた先生方がいらっしゃいました。

そのことを懐かしく思い出すのです。

職員室の裏に当たりますので、恐れ多いと思って、ひょっとすると一度も足を踏み入れたことがない方が多いかもしれませんが、私どもには思いで深い場所です。

写真の左下が通学階段になります。

上の写真はいずれも、次の記事に載せたものです。当時の記事全文をお読みになる場合はクリックしてください。

|

« 6月23日(日)同窓会総会が開かれます。後日ご案内が届けられます。 | トップページ | 合唱「ビリーヴ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドクダミ草の話題ふたたび:

« 6月23日(日)同窓会総会が開かれます。後日ご案内が届けられます。 | トップページ | 合唱「ビリーヴ」 »