« 【会長日記】 齋藤美紀49期生徒会長
初釜茶会(1月12日)
| トップページ | 49期卒業生のお父様から久しぶりのメールを頂戴しました »

2015年5月 7日 (木)

【会長日記】 齋藤美紀49期生徒会長・・・祖母と「パピヨン」

齋藤美紀49期生徒会長さんより「会長日記」が届けられました。

私がすっかり本ブログの更新を怠っており申し訳なく存じますが、齋藤さんに助けていただき、感謝申し上げます。

齋藤さんが「パピヨン」といっしょに写っている画像も添えられていますので、記事の最後に掲載いたしました。

それでは写真とあわせて、お読み願います。

     ↓

5月になり、すっかり春の陽気ですね。みなさんいかがおすごしですか?

今年の3月に、以前日記に書いた母方の祖母を亡くしました。

もうすぐお誕生日だったのに、その日をむかえることなく
97歳で亡くなりました。

ずっと私は泣いていました。

四十九日が過ぎた今も亡くなった実感がありません。

なぜか、自分の身内というのはいつまでも生きていると思ってしまう私です。

最近そんな私を癒してくれるのは、以前日記に書いた我が家に記念樹としてやってきた山桜です。

「あーちゃんがいなくなってさみしい」

「なんで死んじゃったのかな」

「いつも話を聞いてくれてありがとう」

と、水をあげるとき色々話しかけています。

こんなに話しかけてるのだから名前をつけてあげようと思い、「パピヨン」と名付けました。

フランス語で「蝶々」という意味です。蝶々は私の好きな模様なのです。


水をあげるときは「パピヨンおはよう」と声をかけるようになりました。

たまに愚痴を言ったり、内緒話をしたり、返事はかえってきませんが優しい友達です。

学校にあった山桜のように日々私を見守ってくれているような気がします。

それからもう一つ。

私はあまりドラマを見ないのですが、最近「アルジャーノンに花束を」というドラマをみています。

中学時代、友達から「この本面白いよ!」とすすめられたのですが、結局読みませんでした。そのことを思い出し、みています。

主題歌は「The Rose」とういう曲がつかわれています。

ゆっくりとした曲調で聞いたことはあるのですが歌詞の意味を知りませんでした。

そういえば、高校時代の卒業文集のなかで、非常勤で英語を教えてくださった中村先生のコメントのところに、この曲の歌詞が載っていることを思い出しました(24ページ)

また、インターネットで歌詞を調べて意味を知りました。

中村先生はなんてステキな曲の歌詞を私たちに贈ってくれたのだろうと今更ながら感激しました。

今年で私は26歳になりますが、長い人生において私にとっては必要な曲だなとおもいました。

 この曲の最後の方の歌詞が私は好きです。あえてここに歌詞は載せません。ぜひ調べてみてください

2015_0505_171933img_brog


以上です。

|

« 【会長日記】 齋藤美紀49期生徒会長
初釜茶会(1月12日)
| トップページ | 49期卒業生のお父様から久しぶりのメールを頂戴しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【会長日記】 齋藤美紀49期生徒会長・・・祖母と「パピヨン」:

« 【会長日記】 齋藤美紀49期生徒会長
初釜茶会(1月12日)
| トップページ | 49期卒業生のお父様から久しぶりのメールを頂戴しました »