« 【会長日記】 齋藤美紀49期生徒会長・・・祖母と「パピヨン」 | トップページ | 49期生の故かねこさおりさんに哀悼の意をささげご冥福をお祈りいたします »

2015年6月17日 (水)

49期卒業生のお父様から久しぶりのメールを頂戴しました

 本校49期卒業の望月奏美さんのお父上、望月浩次様よりメールをいただきました。

    •  卒業間もないころ、たびたびメールをくださっており、次の校長日記でご紹介しております。 未見の方は、ご覧ください。

                   とてもありがたい内容のメールです。

また、このたびは、大倉山高校の跡地を訪れられて、そのことについてご連絡くださいました。大変ありがたいことに存じます。

     ↓

ご無沙汰しております。

東横学園49期卒業生望月奏美の父でございます。

今更と思われるかもしれませんが、移動のついでに、 時間があったので、東横学園大倉山高校の跡地に行って まいりました。

ご存じかもしれませんが、立派なマンションが立っておりました。

急な坂をうまく利用した大きなマンションでした。

東横学園大倉山高校は大きな学校では無かったのですが、 それでも、グランドがあり、生徒が自由に使用できるスペースが あり、そういう雰囲気や環境というものがあったということを 思い出しました。

月日が流れるのは早いものですね。お体に気をつけて お過ごしください。

             ---望月 浩次--

私の返事も併せて掲載させていただきます。

      ↓ 

 すっかりご無沙汰しております。

 私はいま東京都市大学付属小学校(もと東横小学校)に勤務しております。
 こちらで「先生ブログ」を担当しておるものですから、
 大倉山高校の校長日記の更新もすっかりご無沙汰しておりまして
 申し訳ない限りでございます。

 このたびは、メールをありがとうございました。
 大倉山高校の跡地のマンションは双日(株)が手がけたもので、
 建設のときにご挨拶をいただきました。

 「土地の思い出」として、マンション購入者に、
 「この地に東横学園大倉山高校が存在した」というDVDを航空写真等を入れて配布し
てくださったそうです。

 また、エントランス正面に山桜を植えてくださっています。
 大倉山卒業生が訪れたときの縁(よすが)にしてくださるようにとのことです。

 東横学園大倉山高校卒業生の母校は、いま東京都市大学等々力中高となっております
。 それでも卒業生にとって大倉山の地は忘れがたきところであると思いますので、
 山桜が植えられたことをありがたく思っているところです。

 ところで、奏美さんもお元気でお過ごしのことと思います。
 もう20代なかばになられておられますね。
 よろしくお伝え願います。

 望月様の久しぶりのメールを校長日記に掲載させていただこうと思いますので、
 よろしくお願い致します。

 このたびはまことにありがとうございました。
 これから暑くなります。ご自愛くださいませ。

                重永睦夫

|

« 【会長日記】 齋藤美紀49期生徒会長・・・祖母と「パピヨン」 | トップページ | 49期生の故かねこさおりさんに哀悼の意をささげご冥福をお祈りいたします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/61750157

この記事へのトラックバック一覧です: 49期卒業生のお父様から久しぶりのメールを頂戴しました:

« 【会長日記】 齋藤美紀49期生徒会長・・・祖母と「パピヨン」 | トップページ | 49期生の故かねこさおりさんに哀悼の意をささげご冥福をお祈りいたします »