« 【同窓会矢野会長ご挨拶 & 会計最終報告】 をアップしました | トップページ | 会長日記(齋藤美紀第49期生徒会長)
〔金子さんの一周忌と茶道部同期会〕 »

2016年8月25日 (木)

【再録】 平成20年(2008) 茶道部の納め会

.齋藤さんより「会長日記」がとどき、金子さん一周忌を期して「茶道部同期会」を開いたとのことでしたので、私も金子さんを偲んで、再録ではありますが、金子さんが写っている茶道部記事をアップします。

以下、平成20年3月26日記事の再録です。

japanesetea2月22日茶道部納め会upwardleft

080223_0222sadoubu_osamekai20080222茶道部の皆さんの三年間のお稽古の集大成披露です。

卒業生の遠藤さんと中村さんも列席してくれました。

茶道部の皆さんは一年ほど前に、すでに、裏千家の千宗室宗匠より「許状」等を伝授されています。(参照→平成19年5月15日記事

080223_0222sadoubu_osamekai200802_2080223_0222sadoubu_osamekai200802_4 そういう折り紙つきの茶道お作法を見せてくれました。

.

080223_0222sadoubu_osamekai200802_5080223_0222sadoubu_osamekai200802_3 接待をうける側が、お茶菓子をいただくとき、お茶碗をそっと浮かしてからいただくという作法、はじめて知りました。

 この日は「お雛様」をかたどったお菓子。一瞬、このような「お姿」を口にいれるのは罪深いことではないかと思うほど、よくできています。和菓子の伝統はすごいですね。

 話をもどしますが、お茶碗を浮かす作法・・・学園祭では何度も、そして今年度は茶道体験教室にもご招待いただきながら、そういうところには目がいかなかった・・・まことに不明の至りで恥ずかしい。

    080223_0222sadoubu_osamekai200802_7

←立ち姿は佐々木妙美さん。

上の写真のどこにも佐々木さんは写っていません。裏方で働いていたからですが、どうにかおさめないとと思って、立ち上がったところをパチリとやったら、ご覧のように大きなアップ写真になりました。佐々木さんもびっくりした模様。佐々木さん、こんな写真でごめんなさい。

|

« 【同窓会矢野会長ご挨拶 & 会計最終報告】 をアップしました | トップページ | 会長日記(齋藤美紀第49期生徒会長)
〔金子さんの一周忌と茶道部同期会〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/64108092

この記事へのトラックバック一覧です: 【再録】 平成20年(2008) 茶道部の納め会:

« 【同窓会矢野会長ご挨拶 & 会計最終報告】 をアップしました | トップページ | 会長日記(齋藤美紀第49期生徒会長)
〔金子さんの一周忌と茶道部同期会〕 »