« 1968年の卒業アルバムから(日本一ながい修学旅行)ありし日の母校より | トップページ | 創立者 五島慶太翁について »

2016年9月29日 (木)

16期卒業生の「卒業記念品」 教室用の連絡掲示板

平成20年(2008)6月21日掲載の「ありし日の母校」から再掲します。

卒業記念品

080614sotugyokinen_ura_16ki_1 16期卒業生の卒業記念品です。

教室の連絡掲示板。

16期というのは、080614sotugyokinen_ura_16ki昭和50年(1975年)卒業生

ですから、その後の人たちが使ったものです。

私が本校に就職したのは昭和52年ですから、私が大倉山に来る二年前の卒業生が送ってくださったわけです。

 そういえば、いつか詳しく書きたいと思いますが、私が初めて上京するときに電車の中で会った人が大倉山在住の方でした。そのときは、私が大倉山に勤めることになるとは夢にも思っていませんでした。その一部顛末は後日のお楽しみに。

  • (後日追記) 上の顛末、6月27日の記事に書きました。(←クリック)

 さて、記念品の掲示板に話を戻します。

 この掲示板、教室では、後ろの壁の真ん中にぶら下げられていました。中には端のほうにぶらさげられていた教室もあったときもある記憶があります。

 教室の前ではなく、後ろですから、掲示補助板として使われていたのですが、往々にして、生徒の皆さんの落書き板になったりもしましたね。

080614_070516koyomi ところで、事務室窓口のところに日めくり暦がかかっていましたが、暦がかかっていたのも同じ掲示板です。

 卒業記念品として全部で20個ほど贈呈されました。

|

« 1968年の卒業アルバムから(日本一ながい修学旅行)ありし日の母校より | トップページ | 創立者 五島慶太翁について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16期卒業生の「卒業記念品」 教室用の連絡掲示板:

« 1968年の卒業アルバムから(日本一ながい修学旅行)ありし日の母校より | トップページ | 創立者 五島慶太翁について »