« •1971年の学園祭その2@72年卒アルバムより≪ありし日の母校≫ | トップページ | 会長日記(齋藤美紀第49期生徒会長)
若冲と蕪村&茶道部クリスマス会 »

2016年12月23日 (金)

1962年の卒業アルバムより≪ありし日の母校 再掲シリーズ≫

一ヶ月以上更新しないできました。年の瀬も押し詰まってまいりましたが、皆様とも良いお年をお迎えになってください。

きょうは天皇陛下のお誕生日。会見のお話で昨夜の糸魚川大火に触れていらっしゃいました。「国民のために祈りを」ささげてくださる陛下の御心です。糸魚川市の皆様、お見舞い申し上げます。

↓ 平成21年(2009)5月12日に掲載した記事の再掲です ↓

090512_1962album_kounai_kyousitu_co教室の風景。先生が机間巡視をなさっていますが、教科書やノートが見えますので試験ではないようです。授業中に出された課題を一生懸命にやっている姿でしょう。とても真剣な皆さんの表情、さすがは我が大倉山の大先輩方です。   

  • ところで、皆さんとも、おさげ髪が多いですね。時代を写しています。
  • 1962年卒業アルバムですから、1959年入学の方々です。昭和34年から37年にかけて在学されたみなさんです。映画「三丁目の夕日」が昭和30年代を映して評判ですが、その30年代です。東京では東京タワーが観光名所として全国の憧れになっていた時代。
  •  でも新幹線はまだ走っていません。大倉山高校の眼下を走るのは、この皆さんが卒業した2年後のことになります。

090512_1962album_kounai_speeker_ong音楽部かピアノ部の皆さんでしょうか

  • 写真内左上に赤い○で囲んだのは、放送スピーカーです。
  • 今となってはレトロな印象ですが、この時代は、ここから流れてくる音は、音楽だけに限らず人の声もとても格調高く聞こえたものです。だから、どこの学校でも≪放送部≫は花形クラブでした。

090512_1962album_kounai_syuukaisitu←これは全校集会の模様。

体育館ではありません。この当時は全校舎とも木造です。幼稚園を併設していたため、体育館を作る余地がありませんでした。

でも、ものごとは工夫。教室の壁を可動式にして、集会や雨天時体操では、壁をはずして講堂をこしらえて利用していたそうです。生徒の皆さんの整然とした参加状況に安心したのか、後に立っておられる先生お二人がなにやらしゃべっておられます。

きょうはこのへんで。

|

« •1971年の学園祭その2@72年卒アルバムより≪ありし日の母校≫ | トップページ | 会長日記(齋藤美紀第49期生徒会長)
若冲と蕪村&茶道部クリスマス会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/64663048

この記事へのトラックバック一覧です: 1962年の卒業アルバムより≪ありし日の母校 再掲シリーズ≫:

« •1971年の学園祭その2@72年卒アルバムより≪ありし日の母校≫ | トップページ | 会長日記(齋藤美紀第49期生徒会長)
若冲と蕪村&茶道部クリスマス会 »