« あけましておめでとうございます 茜色の夕焼け空とともに | トップページ | 8年目に開花した山桜
【齋藤美紀第49期生徒会長日記vol.78】 »

2017年2月16日 (木)

茶道会館初釜茶会【齋藤美紀第49期生徒会長日記vol.77】

毎日寒い日々が続きますね。みなさんいかがおすごしですか?
1月は忙しくバタバタしていたらいつのまにか2月に・・・。時がたつのは歳を重ねるごとに早く感じる今日この頃です。
さて、今回は先月茶道会館で行われた初釜(はつがま)茶会を書こうとおもいます。
2017_0115__2


2017_0115_


2017_0115__3

毎年お手伝いさせていただけるのは貴重な経験です。時間があったのでお席をまわらせていただいたのですが、
床の間に飾ってあるお花の花瓶が酉年にちなんでダチョウの卵を使ったものでした。
びっくりしました。
割れないように加工してあるようでしたが、まさか花器になるとはダチョウも思わなかったことでしょう。
徳先生のお席でも珍しいお道具が出ていました。
茶杓なのですが(ちゃしゃく/抹茶をすくう道具/竹でできている)本来ほとんどのものが、
竹の節が一つしかないものが多いのですが、今回は7つ節がある茶杓でした。「七福神」という名がつけられた大変縁起のいいものです。
普通のお茶会でも珍しいものや、貴重なお道具などでてくることはもちろんありますが、お正月は年に1回しかないということと、お正月にちなんだものが
出てくるのでより珍しいものがでてくるのでワクワクます。
年に1回しかない初釜は本当に貴重な体験を毎年させていただいてます。
また来年もお茶会に行けたらいいなとおもいました。
    以上です。

|

« あけましておめでとうございます 茜色の夕焼け空とともに | トップページ | 8年目に開花した山桜
【齋藤美紀第49期生徒会長日記vol.78】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134810/64900598

この記事へのトラックバック一覧です: 茶道会館初釜茶会【齋藤美紀第49期生徒会長日記vol.77】:

« あけましておめでとうございます 茜色の夕焼け空とともに | トップページ | 8年目に開花した山桜
【齋藤美紀第49期生徒会長日記vol.78】 »