« 2018年4月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月27日 (月)

【齋藤美紀49期生徒会長日記vol.84】
「ルーブル美術館展」 in 国立新美術館

 齋藤さんから「生徒会長日記」が届きました。※一枚の写真を最下部に貼ってあります。クリック拡大してご覧ください。

     ↓

みなさんお元気でしょうか?災害的な暑さと言われるほど今年は暑い日々が続いていますね。

体調は崩されてはいませんか?

さて、今年の夏は平成最後の夏です。みなさんはどのように過ごされましたか?

7月は茶道部の同期である井口さんと佐々木さんと上原先生(魚谷先生はスケジュールが合わず来れませんでした)と4人で今年も金子さんをしのぶ会を開催しました。いつも通り、ランチをして虎屋の喫茶店に行くというコースです。

女子会なので、おしゃべりが止まりません!!茶道部はみんなで写真を撮ることが多く高校時代の写真が多く残っています。それをアルバムに入れて毎年持っていくのですが、アルバムを見ながらみんなで「こんなことあったね」「あんなことあったね」と思い出話に花が咲くのです。

デジタル化していく世の中ですが、アナログな写真も悪くないですね。

8月はスケジュール的に今年はウミホタルを取りに行けず、毎日忙しすぎてどこにも行けず、夏休みも無く、「そんなのいやだー!」と思い、激混み覚悟で国立新美術館で開催されているルーブル美術館展に行ってきました。

案の定、入場制限をかけられ、入れるのに20分かかるとチケットカウンターに書いてあったのですが、それ以上待たされました。仕方ありません。だって行った日が8月最後の日曜日でしたから・・・。それでも見に行った価値はありました!!

世界史の教科書に載っているものもあれば、「人間が作ったとは思えない」とおもうような像があったり、私が小学校に入って図書室で最初に読んだ本は伝記のマリーアントワネットなのですが、運命に導かれたのか(?)たぶん磁器で作られたマリーアントワネットの胸像がありました。うれしくて、ずーっと見てました(笑)

大学時代、フランス語の単位を落とした私ですが、いつかフランスに行ってルーブル美術館に行ってみたいと改めて思う一日でした。

2018_0826_180013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年9月 »