2012年10月 6日 (土)

同窓会の部屋@10月6ー7日都市大等々力文化祭

本日より都市大等々力文化祭が始まりました。

本校同窓会の部屋も一室独立して開かれています。きょうは、矢野会長さんや市川君江さんがお出でになって、来室者のお世話をされていました。 ただ、卒業生の来訪がなく寂しがっておられました。

明日7日には多数の卒業生が来訪されますようご案内申し上げます。

私は小学校の仕事を終えてから出向いたものですから、午後3時ごろにしか行けず、同窓会室にも短時間しか居られなかったのですが、佐野先生、坂本先生、大谷先生に会うことができました。

写真をご覧ください。

↓ 正門。大倉山時代の森先生指導制作の門が思い出されます。

20121006todorokibunkasai01

↓ 大倉山同窓会の部屋です。

20121006todorokibunkasai15

↓ 部屋の入り口には、「りすの森」さんが贈呈してくださった
  大倉山高校のジオラマが飾られていました。

20121006todorokibunkasai14

 ※りすの森さんについては次の記事をご覧ください。
       ↓
   http://okurayama.way-nifty.com/kocho/2006/10/post_f1ec.html

 ↓ また奥の方に制服のミニ人台が置いてありました。懐かしいですね。

20121006todorokibunkasai13

 ↓ 会長さんです。ネクタイをほぐしてアイロンがけをしておられます。

20121006todorokibunkasai16

 ↓ そのネクタイでネックレスをつくる指導を市川さんがなさいます。

20121006todorokibunkasai17

 ↓ 佐野先生が「同窓会の部屋ならば会えるだろう」と私をたずねてきてくださいました。久しぶりの邂逅(かいこう)です。写真にいっしょに写っている先生は佐野先生の書道の兄弟子にあたるF先生。等々力中高に長くお勤めになり今も非常勤講師で書道部を指導されています。

20121006todorokibunkasai18

 ↓ 矢野会長さん、市川さんとご一緒に私も撮影していただきました。もちろん、りすの森さんのジオラマを前において。

20121006todorokibunkasai19

 ↓ 今日会えた卒業生は、上の写真が勅使河原さん、下のが植木さん。

   植木さんは小学校の卒業生(書道部)といっしょに撮影しました。

20121006todorokibunkasai21

20121006todorokibunkasai03

↓ 植木さんが書道部員を指導して書いた書の合作大作です。

20121006todorokibunkasai2 

 ↓ 校庭で大谷先生と会えました。授業評価等も高く頑張っておられます。

20121006todorokibunkasai20

 ↓ それでは大倉山の部屋の掲示を少々ご覧に入れます。

  大倉山の航空写真4枚をはじめ、バスケット部の全国大会出場など、そのときどきの思い出写真が飾られていました。

20121006todorokibunkasai08 20121006todorokibunkasai09 20121006todorokibunkasai10 20121006todorokibunkasai11 20121006todorokibunkasai12       

 ↓ 同窓会役員の市川君江さんの手による「大倉山の歴史」

20121006todorokibunkasai0520121006todorokibunkasai0620121006todorokibunkasai07

20121006todorokibunkasai04

 ↓ 最後は軽音楽部の演奏の模様。大倉山は体育館での演奏でしたね。

20121006todorokibunkasai02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

付属中高文化祭で

.先週の土曜日、9日、付属中高文化祭(柏苑祭)に行ってきました。

幼稚園の運動会のあと行ったものですから、大倉山出身の先生方にはどなたにも会えず残念でしたが、見学に来ていた東京都市大学職員の田中さん(本校卒業生)に会うことができて何よりでした。

 ↓ 友人の付属中高職員の方といっしょに撮影させてもらいました。

111009tanakatoshidai

都市大付属中高の文化祭のようすを付属小学校先生ブログに載せましたので、よろしかったらご覧ください。

   ↓  ↓

http://tcu-elementary.ed.jp/blog/2011/10/1011-1.html

 ※古川明美先生ご母堂様のお弔いに行ってまいりましたが、同窓会役員の市川君江さんにお会いできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

山口彰子さん@32期

  • 7月10日前後にアクセス390000(39万)を達成しそうです。390000をヒットした方、右欄メールボックスからご連絡ください。記念品をお送りします。

フェイスブック(FaceBook)というソーシャルネットワークがあります。全世界で5億人が登録しているというインターネットコミュニケーションツールです。

私も友達から紹介されて、登録しておりますが、ときどき、その FaceBook の世界で思わぬ人からメッセージをいただくことがあります。

何かのきっかけで私が登録していることを知って連絡をくださるわけです。

長らくご無沙汰している知人からの連絡だと大変うれしいものです。

このたび、その FaceBook において、32期の山口彰子さんから連絡が入りました。

卒業後、同級生が山口さんと連絡がとれなくなったと言っていただけに、嬉しく思います。何年か前、この校長日記ブログにコメントを書いてくださったこともあるので、覚えている方もおいでかもしれませんが、今回の山口彰子さんのメッセージをご紹介します。

現在、米国のサンディエゴ(西海岸カリフォルニア州)にお住まいで、パソコンに日本語ソフトが入っていないからだと思いますが、メッセージはローマ字で届いています。

読みやすく漢字仮名交じりになおしたものも掲載します。

  ※掲載するご了解をとってあります。28日のものは私が返信したのに対して再度連絡が入ったものです。

6月27日

Yamaguchi Akiko desu, Oboete masuka?

C gumi(O-kurayama) de osewa ni narimashita.

  山口彰子です。覚えてますか?

  C組(大倉山)で、お世話になりました。

6月28日

Konnichiwa, Oboetete moraete ureshiidesu :)

Ima watashi wa San Diego, california ni millitary no husband to 4 daughters to kurashiteimasu.

Big family de tanoshi-desu:) Ogenki desuka?

A-kun mo kitto otona ni natte irunodesho-ne. kocho-nikki ni watashi no koto o kaite mattaku kamaimasenyo.

Shigemaga sensei to remraku ga toretanoga honto- ni ureshi-desu!!

  こんにちは。覚えてもらえて 嬉しいです。

  今、私は、カリフォルニアのサンディエゴに軍人の夫と4人の娘と暮らしています。

  大家族で楽しいです。 お元気ですか。

  A君(豚児の名前)もきっと大人になっているのでしょうね。校長日記に私のことを書いて、まったく構いませんよ。

  重永先生と連絡がとれたのが、本当にうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

5月29日<卒業生のフラ>in横浜大桟橋ホール

5月29日に横浜港大桟橋ホールにお出かけになりませんか。

卒業生のSさんがハワイゆかりのフラを踊られます。
  ↓      ↓

http://blog.goo.ne.jp/maria911/e/fbb7ce7a9c98b063eef97f6a7c339dd9

Sさんは「卒業生ネットワーク掲示板」でも紹介しておりますが、上記ブログを毎週のように更新されており、その中で紹介される愛犬のまなちゃんとの交流(ときに旦那様も)や美しい風物の写真は実に心なごむものがあります。

よかったら、5月29日にお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

同窓会矢野会長さんからお便り

矢野同窓会長さんよりお便りをいただきました。

同窓会の事業案や予算についての役員会を都市大等々力中高で開かれたそうです。また東日本大震災での同窓生関係の被災についても触れられています。

冒頭のみですが、ご紹介します。

ご無沙汰しております。

先日の大地震では大変でしたと伺い知る所ですが、身近な方たちに被災された方がおられましたか?

同窓生の方の中では○○さんのご主人の実家が被害に遭われたと伺いました。

同窓生の方々が心配です。

先日役員会を等々力校にて行いました。

同窓会室の整理、23年度の事業案、予算について話し合いました。

(以下略)                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

あらためてお願い:達成率12%@よいこさんチャレンジ震災募金

3・11震災以後、本ブログのアクセス数が落ちております。学校統合の後もこの三年間、ほとんど同じアクセス数で推移し、皆様の深い愛校心に敬服し、ご愛読に感謝するばかりでございましたが、3・11以後、およそ7割ほどのアクセス数に落ち込んでいます。日によっては半分ほどのアクセスのこともあります。

震災以後、付属小学校の児童対応に追われる日々でしたので、私の記事アップが滞ることが多くなっていることで「愛想をつかされたのかな」と申し訳ない気持でございますが、いっぽうで、東北、北関東に住んでおられる卒業生もご愛読いただいてきましたので、その卒業生の方々に降りかかったご災難故かと心配です。ご住所等をお聞きしないでおりましたので、直接支援の手をさしのべられないことを、今更ながらに後悔しております。ご無事と被災からの立ち直りを心からご祈念申し上げます。

24日の記事で、震災復興支援募金を卒業生の「よいこ」さんが呼びかけられていることをご紹介いたしましたが、現在まで私と「よいこ」さんのほか1名の方からご寄付いただいております。5万円募金目標ですので、達成率12%です。
  ↓  ↓
 http://justgiving.jp/c/5788

皆様ともそれぞれの持ち場や街頭で募金に取り組んでおられると思いますが、今回の震災には最初に述べましたように、本校卒業生の方々も苦しんでおられます。

本校卒業生のためという支援目的ではありませんが、どうぞ、皆様がた、被災にあわれた卒業生への支援の気持ちもこめて、どうぞ、卒業生のよいこさんが取り組んでおられる募金にも浄財をご寄付いただき、5万円の目標を達成できますよう、あらためてお願い申し上げます。寄付の方法は、上のURLをクリックしてご覧ください。

(↓よいこさんのコメント第二便です)

重永先生!!
ありがとうございます。本当に第一号でした。

今日TVで梅宮アンナちゃんが炊き出しに参加していました。

趣旨は様々、参加の仕方も様々ですが、
大倉山魂で繋がっているんだなぁ~と感じました。

昨夜、金八先生の最終回がありましたが、大倉山も負けないくらいすばらしい学校でした。

なんか金八先生が、重永先生、真理子先生、石井先生、古川先生、土屋先生、佐野先生、明美先生、大畠先生、森先生、山口先生、足立先生、渡辺英雄先生、正太郎先生、井上先生、坂本先生、進藤先生、藤本先生、(書ききれない先生方すみません)に重なって、泣けました。

悲しいのではなく、清々しい思い出泣けました。

お礼のコメントなのに…大倉山の思い出になってしまいました。
本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

がんばろう日本!震災支援アピール@22期よいこさん

卒業生(22期)の「よいこ」さんが、22日の記事にコメントを寄せられました。とても大事なことですので、本文としてアップし、私からもぜひともコメントをお読みいただくようお願いいたします。

「よいこ」さんは、アロマテラピーサロンを開いておられます。

このたびの大震災に対して寄付金を集める活動を始められたそうです。大倉山卒業生ネットワークでも紹介していますが、信頼のおける卒業生ですので、皆様、よろしかったら以下のコメント中にあるサイト(信頼できるサイトです)をご訪問いただき、「よいこ」さんのチャレンジ寄付にご協力願います。目標5万円だそうです。少ないですが、このチャレンジの寄付第一号に私がなりました。

pencil「よいこ」さんのコメント@3月22日記事clip

重永先生、ご無沙汰しています。happy01

東日本は、本当にひどいことになっていて、不安な毎日です。

風評被害は、本当にいやなものです。なんだかわけのわからない力に押しつぶされているようで~sweat02

さて、私も今回は何かできることをと思い、アロマテラピーサロンに関わっている人達と、勝手にチャレンジを始めました。このチャレンジに賛同していただける方に寄付をお願いしています。

実は、私たちの癒しの業界は、豊かさに象徴されるものなので、あの地震以降すっかり、仕事をほされている状態です。それでも、サロンに来て下さる方に感謝の気持ちを伝えたくて始めたことです。

http://justgiving.jp/c/5788

ここにコメントしていいものかどうか、わかりませんが、よろしくお願いいたします。

clip「よいこ」さんがチャレンジ寄付を募っておられるのは、次のものです。bud

私に送られてきた寄付感謝のメールを貼ってご紹介にかえます。

JustGiving事務局です。
この度は、寄付をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

この度はご寄付を頂き、誠にありがとうございます。
現在、東日本地震の影響でアクセスが集中しており、
サーバの処理に時間がかかっております。
なお、本件はサイトの表示上の問題であり、ご寄付につきましては、
間違いなく支援団体に届けられますので、ご安心ください。
ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
ご理解とご協力をお願いいたします。

今回頂戴いたしました寄付は下記のとおりです。
-------------------------------------------
チャレンジャー:  よいこ
チャレンジ名:  ナタリー・アロマテラピストから~みんな、がんばろう!!~
チャレンジURL:
http://justgiving.jp/c/5788
現在の達成寄付金額: 2,000円
達成率: 4%
-------------------------------------------

◇支援先団体様からのメッセージです。
皆様のご寄付、ご協力に大変感謝しております。
本当に有難うございます。
想いが込められたこの寄付金を現地に届け、最大限の支援ができるよう只今初期調査チームが現地に
向かっています!
引き続きご協力宜しくお願い致します!

なお、皆様からお預かりした寄付金は、原則として毎月末日までに集計された分を、
翌々月末日に支援先団体に引き渡すことになっております。
お金の流れについてはこちらを御覧ください。

http://justgiving.jp/about/flow

今後ともJustGivingを宜しくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年8月 6日 (金)

49期畝原さんのお母さんよりメール

畝原さんのお母さんよりメールをいただきました。

昨年も富士登山に挑戦なさったことをご報告くださいましたが、今年は登頂に成功なさったそうです。おめでとうございます。

大倉山草創のころ、富士登山に大勢の生徒が挑戦しましたが、そのことを彷彿(ほうふつ)とさせてもらえる快挙です。そういう意味から、ありがとうございました、とも添えさせていただきます。

それでは、メールをお読みください。

暑い日が続いております。お元気でしょうか?

昨年のリベンジを果たしました。

100728uneharafuji01  途中の山小屋で‘ご来光’を迎えました(写真)。

山小屋の従業員の方曰く、‘今年のBest3’に入る見事な日の出だ!そうです。

このお日様に後押ししてもらえたので、今年は登頂出来たのだと思います。

昨年は、富士山の麓が水色で山頂が雪の白ではなく、麓が緑で上はレンガのような赤茶色であることを確認しましたが、

今年は、太陽がオレンジの鮮やかな赤で、子供達が描く‘コロナ?’の訳も見ることができました。

素晴らしい!言葉では表現出来ない、輝きと暖かさでした。

登山の途中ならではかも知れませんが、感動をお伝えしたくて、メールさせていただきました。

7月28日AM4::38 の出来事です 合掌。

clip過去ログより:49期畝原美穂さん・お母様に触れた記事及びメール記事mail

(生け花、五行歌等は省きます)下の日付をクリックしてください。

    2010年3月6日 2009年11月27日 2009年7月15日 2008年2月19日
    2008年3月15日 2008年4月28日 2008年11月29日  2009年3月3日
    2008年2月5日  2005年10月31日 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

成人おめでとう<望月浩次様よりお便り>

1月11日に祝成人式の記事を書きましたが、実は、10日に望月様より「成人式に寄せた」メールをいただいておりました。

富士山の写真も添えてあり、前途洋洋たる49期生の成人を寿がれています。

↓ご覧ください。

pencil成人の日に寄せて<望月浩次様のお便り>fuji

100110fuji_by_mrmochizuki992100110fuji_by_mrmochizuki993   おくればせながら新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

49期の望月奏美の父です。

元日に実家近くからの富士山の写真です。
元日はとても良い天気で、富士山に少し雲がかかっており、
静かに流れておりました。
しかし、片山右京さんのスタッフの事故のように
実際はすごい風が吹いているのですね。

明日は奏美の成人式です。49期の皆様全員ですね。
自分が年をとるのも無理ないですね。
天気は少し心配ですが雨は降らないようです。

二十歳は大人の仲間入りです。
最近、娘あてに国民年金の案内が届きました.
娘が大人として成長してゆくのを見つめてゆきたいと思います。

では、今年もよろしくお願いします。
校長日記を楽しみに読ませていただいております。
無理なく更新してください。

以上

今までにいただいた望月様メールリンクを貼っておきます。
↓それぞれクリックしてご覧願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

嗚呼!大倉山幼稚園

以前のことですが、大変嬉しいいメールが届いております。

 男性ですが、本校併設の大倉山幼稚園を卒業された方からです。

 本ブログを読まれてメールを下さいました。全文掲載の許可をいただいておりませんので、ご紹介だけにさせていただきますが、校長日記に掲載した大倉山幼稚園関係の記事にジャンプできるよう、今日の記事末尾にリンクもはっておきますので、あわせてご利用ください。

 いただいたメールは、大倉山校に対する愛惜あふれる心情がいっぱいです。大倉山幼稚園時代のフィルムをお持ちだとのこと。そのフィルムには、大倉山幼稚園の運動会の模様が収録されており、大倉山高校のお姉さん方がお手伝いをする様子が映っているそうです。

 この方が在園中に東海道新幹線が開通したということですが、本校卒業生の思い出話のなかにも当時の風景に新幹線が登場したことの驚きというか喜びのようなものがあふれています。幼い幼稚園児の目にはなおさらのことだったでしょう。

 沢蟹(さわがに)をつかまえて遊んだという話も出てきます。今から3-4年前に、生物の森口先生が体育館の裏のところで沢ガニを捕まえて、生物の授業で生徒の皆さんに見せられたことがありますよね。きっと子孫だったのでしょう。

 当時は、グランドも体育館(体育室)も幼稚園と高校とで共用だったそうです。メールをくださった方は、高校生が卓球をやっているところに一緒に行って、高校生のラケットで自分の鼻を打たれたことを鮮烈な記憶として覚えておられるそうです。

 本校が統合になったことを心から惜しんでくださっている文面でしたが、これで、私が知る大倉山幼稚園卒業の男性は師岡熊野神社石川宮司様に続いてお二人目となりました。

 この思い出とメールを大事にしていきたいと思います。

 ※校長日記ブログに掲載した大倉山幼稚園に関する記事は次の通りです。それぞれクリックするとジャンプします。卒業生の思い出のほか園庭、先生の写真も多数掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧