ブログ開設の主旨

ブログ開設の主旨(←クリックしてください)

本ブログのほかに、次のブログを毎日更新していますのでご覧ください→≪校長日記:嗚呼大倉山五十年≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY LIFE 20期生小林美由起さんのホームページ

http://smile.miyukigumi.net/

このたび卒業生でカウンセラーをやっておられる小林美由紀さん(20期生)よりお便りを頂戴しました。 お話によれば本当に波乱万丈の人生を送ってこられ、いまは人々への「微笑み配達人」として活動されているとのこと。

ホームページをご紹介することに致します。

        ↓

Happy Smile http://smile.miyukigumi.net

   ↓ 以下は小林さんのお便りです。(少々編集しました)

数年前、重永先生が校長日記を書かれているのを、
拝読した記憶があるのですが、現在もそうなのでしょうか?
ブログもまめに更新されているご様子で、
大変嬉しく思います。

突然失礼します。
何期の卒業なのか記憶も薄れる53才、小林美由起と申します。
1年〜3年まで書道の佐野先生が担任でした。

昭和36年(1961)生まれ。
早生まれなので、昭和35年4月〜昭和36年3月生まれの学年です。

私自身、波乱万丈な人生だったと思いますが、
今も、明るく元気に暮らしています。

そして、めざすは、smile delivery person(微笑み配達人)
さまざまな勉強をして、カウンセラーとなりました。
高校時代のたくさんの経験、人との関わりが
今の私に大変大きな影響をくれていると思います。

もしよろしければ、私のホームページを紹介していただけないでしょうか?
たくさんの人の笑顔を取り戻すお手伝いができればと思っています。

Happy Smile 
http://smile.miyukigumi.net


突然のメール、大変失礼いたしました。

川崎市  小林美由起

季節の変わり目でので、お身体ご自愛下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

莉音と一緒♪

表題のブログをご紹介します。

第2×期卒業の方のブログです。

↓   ↓

http://rion0701.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口彰子さん@32期

以下の文章は、7月6日付の大倉山高校校長日記に掲載したものです。

フェイスブック(FaceBook)というソーシャルネットワークがあります。全世界で5億人が登録しているというインターネットコミュニケーションツールです。

私も友達から紹介されて、登録しておりますが、ときどき、その FaceBook の世界で思わぬ人からメッセージをいただくことがあります。

何かのきっかけで私が登録していることを知って連絡をくださるわけです。

長らくご無沙汰している知人からの連絡だと大変うれしいものです。

このたび、その FaceBook において、32期の山口彰子さんから連絡が入りました。

卒業後、同級生が山口さんと連絡がとれなくなったと言っていただけに、嬉しく思います。何年か前、この校長日記ブログにコメントを書いてくださったこともあるので、覚えている方もおいでかもしれませんが、今回の山口彰子さんのメッセージをご紹介します。

現在、米国のサンディエゴ(西海岸カリフォルニア州)にお住まいで、パソコンに日本語ソフトが入っていないからだと思いますが、メッセージはローマ字で届いています。

読みやすく漢字仮名交じりになおしたものも掲載します。

  ※掲載するご了解をとってあります。28日のものは私が返信したのに対して再度連絡が入ったものです。

6月27日

Yamaguchi Akiko desu, Oboete masuka?

C gumi(O-kurayama) de osewa ni narimashita.

  山口彰子です。覚えてますか?

  C組(大倉山)で、お世話になりました。

6月28日

Konnichiwa, Oboetete moraete ureshiidesu :)

Ima watashi wa San Diego, california ni millitary no husband to 4 daughters to kurashiteimasu.

Big family de tanoshi-desu:) Ogenki desuka?

A-kun mo kitto otona ni natte irunodesho-ne. kocho-nikki ni watashi no koto o kaite mattaku kamaimasenyo.

Shigemaga sensei to remraku ga toretanoga honto- ni ureshi-desu!!

  こんにちは。覚えてもらえて 嬉しいです。

  今、私は、カリフォルニアのサンディエゴに軍人の夫と4人の娘と暮らしています。

  大家族で楽しいです。 お元気ですか。

  A君(豚児の名前)もきっと大人になっているのでしょうね。校長日記に私のことを書いて、まったく構いませんよ。

  重永先生と連絡がとれたのが、本当にうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうの【チカラコブ】さん

↓卒業生のブログです。

きょうの【チカラコブ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

35期長山さなえさん(旧姓岡田さん)のブログ

↓長山さんのブログです。

http://ameblo.jp/kinkira2451-narakko/

↓長山さんのことについて校長日記に掲載した記事です。

2008年6月4日記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

27期生C組≪あっこ≫さんのコメント

あっこさんのコメント

↓本ブログ「開設の趣旨」記事にコメントをいただきました。本記事として紹介します。

こんにちは。
昭和61年卒です。(何期生でしょうか?)

横浜をずっと離れていて、2004年に戻ってしばらくの間、母校に程近い樽町というところに住んでいました^^近くに住みながら一度も訪問せず、ちょっと後悔してます。

たまに学校前の綱島街道を通りますが、もう入れないのがさみしいです。
今は、日吉に住んでいます。

こちらのブログを拝見するまで、「ふりーらんす」というパン屋さん(←クリック)が大倉山に来てくださっていたとは知りませんでした。(私たちの在校時代からだったのかな?)

何かの縁でしょうか?そのパン屋さんでたまに買い物しますよ♪

C組のみんな元気かな??

坂本先生おげんきですか?

投稿: あっこ | 2009年5月29日 (金) 20時24分

下は私の返信コメントです。

  • あっこさん。コメントありがとうございました。本連絡板の管理人重永です。御無沙汰しています。坂本先生のクラスのあっこさんといったらあの人だろうと想像しながらコメントを書いていますが、坂本先生とは昨日等々力中高校の体育祭で会ってきました。近いうちに写真を本ブログ→
  • http://okurayama.way-nifty.com/kocho
  • に掲載しますので、ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ≪まなと私の日記≫by22期卒業生城田清美さん

本日は、22期卒業生の城田清美さんのブログの紹介です。

城田さんは在学中、キーキーというニックネーム.

城田さんが作成しているブログを以下に紹介します。ぜひ、御訪問になってください。写真が大変綺麗なブログです。ペットのまちゃん(チワワ犬)、そして御主人といろいろな場所に出かけたことの報告が写真とともに掲載されています。写真の好きな方、小さな旅の好きな方、そして犬好きな方、中でもチワワの好きな方には、得も言われぬブログだと思います。ちなみに、まなちゃん(3歳犬、H21.5現在)はチワワコンクールで優勝という輝かしいチャンピオン犬です。

ちなみに、「まなと私の日記」2008年11月13日記事には、ミニ同窓会の模様が掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月と星の庭≪22期井上ゆかさん≫

井上さんは、デザイナー作家として活躍しています。

次のホームページ等でご活躍ぶりをご覧になれます。「大倉山五十年史」の表紙デザインは井上ゆかさんにお願い致しました。お蔭様で大好評を得ています。

井上さんの作品が掲載された本。

090914inoueyuka_press_chouchou角川マーケティング(旧 角川書店)発行

ChouChou(シュシュ) 9月10日発売号

特集”電車で秋の湘南へ”

 リベラル社:平成20年10月19日発行

 「雑貨屋さんぽ-神奈川鎌倉編-」 ←この本は地域ごとにシリーズ化されているといいます。

 以前、魚谷先生がいらして下さった展覧会でも展示していたNabetukami(鍋つかみ)が掲載されているそうです。

本の内容は出版社著作権があり、Web上には掲載できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふり~らんす

≪ふり~らんす≫

 平成年間、お昼のパン購買部でお世話になったお店です。

080916_0915huriransu_okamoto  大倉山高校のお昼をまかなってくださっていたケーキ・パン屋さんの≪ふり~らんす≫岡本さん(←写真)にをご紹介します。

 

080916_0915huriransu_tenpo_2 080916_0915huriransu_pan_2 080916_0915huriransu_pan2_2 大倉山高校で、生徒も職員もみ~んながお昼にお世話になったパンやケーキ、デザート類が並んでいます。

 美味しい味を思い出すと、胃がなるだけでなく、懐かしい思いに胸も鳴りますよ。

 ↓広域図から詳細図まで三種類、載せておきます。皆さんもお近くにお出かけのときは寄って、懐かしい味をお買い求めください。

 中華街の近くに住んでいる卒業生が、来てくれたこともあるそうです。

080916_0915huriransu_map_3 080916_0915huriransu_map2_2 080916070420pan_tizu_2 .

.

  •  岡本さんのお店≪ふり~らんす≫をこの卒業生ネットワーク連絡掲示板に掲載することについて、卒業生に準じての取扱いということでご理解願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

34期西口尚子さんのNPO活動「ハートプラスの会」

「内部障害者」(外見ではわからなくても体の内部に障害があって苦しんでいる方々)を救援する活動

080604_01meisi_nisiguti_npo2 ←34期卒業の西口さんの活動です。

 左から二人目が西口さん。

「ハートプラスの会」というのは、その設立趣意書から引用させてもらいます・・・以下のような尊い活動団体です。詳しいことは上のホームページを訪れてください。

 西口さん、頑張ってくださいね。今後とも、いろいろ情報をお寄せください。

 障害が見えないからこそ、それが分かるマークが欲しい。あたり前のことでした。

 「身体障害者」には様々な種類があり、内部障害という区分があることを、どれだけの方が知っているでしょうか。

 外から見るだけでは障害を持っていることが分からない内部障害者は、優先席、障害者専用駐車スペース、障害者用トイレなど様々な場面で誤解を受けたり手助けを得られないことがあります。

 また、内臓に重大な疾患を抱えながら、身体障害者手帳の保護を受けることのできない内臓疾患者の存在も忘れることができません。

 障害者のマークとしては、車いすをモデルにした「国際シンボルマーク」が一般的であり、人々は「障害=目にみえるもの」と知らず知らずのうちに認識してしまっています。

 そこで、一般の人が抱いていた障害の認識を塗り替え、より内部障害・内臓疾患の理解を得られるように、身体内部に障害を持つ人を表す「ハート・プラスマーク」を作成し、多くの内部障害者・内臓疾患者が快適に暮らせる社会づくりを行っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«稲城市東長沼の渋谷治療院